株式会社タケカワは電気工事以外にパーキング事業として変形地、狭小地の有効活用に駐輪場のご提案を行っています。

お問い合わせ

太陽光発電

太陽光発電導入のメリット

  • 電気代の削減
  • 余った電気は電力会社に売却可能
  • 節電意識の向上
  • 基本的にメンテナンスフリー
  • クリーンなエネルギーで環境にやさしい
  • 災害時や停電時の非常用電源にも有効

タケカワは太陽光発電を通じて、太陽光エネルギーの普及と促進、クリーンなエネルギー社会の構築を目指し、太陽光発電システムの販売・設置を行っております。

家庭用であれば昼間の電気料金の削減や、余った電気は電力会社に売ることも可能です。

災害時も蓄電池やEV車から電気を使えるようにすることも!

通常時

平常時はその日の天候に左右されますが、100kwhの太陽光パネルを設置した場合1日平均約300kwh(年間110,000kwh)の発電が見込まれます。電力を賄い且つ、電気自動車へ充電を行い、夜間や非常時に備えます。発電量に余剰が出た場合はその余剰分を電力会社に売電、発電量に不足が出た場合は電力会社からの供給を受けます。

災害時の昼間

災害時など、電力会社からの電力供給がSTOPした場合でも、昼間の電力は太陽光発電システムにて確保できます。同時に電気自動車への充電を行い、夜間に備えます。

災害時の夜間

電気自動車には、一般家庭で1日に使用する平均電力量(約10kwh)の2倍以上の蓄電(24kwh)が可能です。災害時等の電力供給がSTOPしている際にも、昼間の発電で充電し、夜間電力を十分に賄うことが可能です。

タケカワでは、メガソーラー事業も展開しています。

総発電量 500kw
想定年間発電量 約55万kw
敷地面積 約7,300m²
パネル枚数 2,100枚

一般家庭約150世帯分の年間電気使用量に匹敵